HOME

ライブ・ご聖体顕示はこちら
聖霊降臨の主日のミサの詳細はこちら
創立50周年記念・さつきの后聖マリアの記念ミサ 5月15日(土)の詳細はこちら

カトリック高幡教会の関係者の皆様には7月25日付けで「主日のミサ予定表」等を郵送させていただいていますので是非ご覧ください。
7月4日配布の聖ヨゼフのカードはこちら

 

東京大司教区(こちら)より

「7月12日以降におけるステージ3の対応(7月12日)」はこちら
「五月にロザリオを祈る:配信第二週目(5月11日)」はこちら
「日本政府の三度目となる緊急事態宣言発出を受けて(4月23日)」はこちら
「まん延防止等重点措置を受けて(4月12日)」はこちら
「ミャンマーのためにお祈りください(3月17日)」はこちら
「四旬節の初めにあたり(2月16日)」はこちら
「宣教司牧方針2021解き明かし(1月26日)」はこちら
「日本政府の緊急事態宣言解除を受けて(3月22日)」はこちら

関連情報

「教会活動の制限緩和について(9月14日)」はこちら 
「コロナ禍における教会活動に関して(7月13日)」はこちら
・「6月21日からの教会活動の再開に向けて」動画はこちら、文章はこちら
・「日本政府の緊急事態宣言解除(5月25日)を受けて」はこちら
・「日本政府による緊急事態宣言を受けて」(東京大司教区 4月7日)はこちら
・「緊急事態宣言のなかにあって」(東京大司教区 4月27日)動画はこちら、文章はこちら


 <カトリック高幡教会にようこそ!>

 カトリック高幡教会は、東京の教会では珍しく緑に恵まれた教会(1982年献堂 教会堂名:さつきの后聖マリア)で、お隣にはベリス・メルセス宣教修道女会の修道院、光塩幼稚園もあり、またボーイスカウト、ガールスカウトが活動する裏山があります。2010年春にはルルドのマリア様が建設され、さらに2017年には念願のエレベータが完成し、親しみやすい教会となってます。2019年4月の復活祭からは、高幡教会の創立50周年をお祝いをしています(創立50周年行事の記録はこちら)。そして、2021年5月15日には保護聖人の記念と50周年記念のためのミサがささげられました。次のスナップは最近の高幡教会です。ぜひご覧ください。

 主任司祭は、ベロッティ・ジャンルーカ神父 (ルカ神父)です。カトリック・ミラノ外国宣教会の宣教師です。教会は広く開かれています。はじめての方、どなたでも、是非お立ち寄ください。心よりお待ちしております。

はじめての方への情報


スナップ写真

 2021年5月15日に50周年および保護聖人の記念ミサが菊地功大司教様の司式で行われました。





Web Analytics