HOME


お知らせ
・ライブでの「ロザリオの祈り」と「ご聖体顕示」のお祈り心から感謝しています。待降節を迎える季節にもなりましたので、ライブは11月でいったん終了いたしますのでご了承いただければと存じます(高幡教会2021年11月29日)
・主日のミサ予定表(12月、1月)他大事なお知らせをお送りしましたのでどうぞご覧下さい(高幡教会2021年11月14日)
・冠婚葬祭などを掲載した「お知らせ・手続き」のページとタグをつくりました。こちら(高幡教会2021年11月8日)
・緑のボランティアとお掃除ボランティアへのお誘い(高幡教会2021年10月8日)はこちら
・東京大司教区の9月24日の通達「四回目となる緊急事態宣言解除を受けて」はこちら
・カトリック高幡教会の関係者の皆様には今後の予定他書類一式をお送りいたしましたのでどうぞご覧下さい(高幡教会 2021年9月12日)
・二つの50周年記念ミサ(午前・午後)動画のリンクを掲載しました(高幡教会 2021年9月11日)」リンクはこちら
聖母の被昇天 8月15日 配布資料
「聖母の被昇天は神の喜び、私たちの希望」(主任司祭 ルカ神父)はこちら
「私の最も美しい発明は、私の母である」(日本語版、英語版)はこちら

東京大司教区(こちら)より

「四回目となる緊急事態宣言解除を受けて9月24日」はこちら
「2021年すべての命を守るための月間にあたり(9月1日)」はこちら


<カトリック高幡教会にようこそ!>

 カトリック高幡教会は、東京の教会では珍しく緑に恵まれた教会(1982年献堂 教会堂名:さつきの后聖マリア)で、お隣にはベリス・メルセス宣教修道女会の修道院、光塩幼稚園もあり、またボーイスカウト、ガールスカウトが活動する裏山があります。2010年春にはルルドのマリア様が建設され、さらに2017年には念願のエレベータが完成し、親しみやすい教会となってます。2019年4月の復活祭からは、高幡教会の創立50周年をお祝いをしています(創立50周年行事の記録はこちら)。そして、2021年5月15日には保護聖人の記念と50周年記念のためのミサがささげられました。次のスナップは最近の高幡教会です。ぜひご覧ください。

 主任司祭は、ベロッティ・ジャンルーカ神父 (ルカ神父)です。カトリック・ミラノ外国宣教会の宣教師です。教会は広く開かれています。はじめての方、どなたでも、是非お立ち寄ください。心よりお待ちしております。

はじめての方への情報


スナップ写真

 2021年5月15日に50周年および保護聖人の記念ミサが菊地功大司教様の司式で行われました。





Web Analytics